美容専門学校の通信コースの学費は?実際どのくらい?

通信コース

美容師を目指し、進学先を検討中で「通学コース」か「通信コース」のどちらに進むか迷っている方も多いのではないでしょうか。美容師は、知識だけではなく技術も必要な職業です。
通学コースであれば、昼間から夕方まで実習や座学があり、長時間拘束されますが、美容師を目指すためのスキルを着実に身につけられます。
しかし、通信コースへの進学を視野に入れている方は「働きながら美容師になりたい」「学費が高く金銭面的に余裕がない」「自分の時間を大切にしながら美容師を目指したい」など様々な理由があるかと思います。
そこで、今回は美容専門学校の通信コースの学費から、学べることや通信コースを選ぶメリット・デメリットまで解説していきます。
美容専門学校の通信コースを検討されている方は、必見です。

美容専門学校の通信コースの気になる学費は?

美容専門学校の通学コースの学費平均は下記となります。

・初年度学費:100万円~150万円程度
・2年間合計(2年制の学校):200万円~250万円程度

それでは、ロゼ&ビューティー美容専門学院の学費を参考に見ていきましょう。

<通学コースの場合>

【美容科(昼間コース)2年制】1年次内訳

入学時 入学金10万円
1期(3月末) 施設費12万円+授業料20万円+実習費16万円
2期(9月末) 授業料20万円+実習費16万円
1年次合計 94万円

2年次内訳

3期(3月末) 施設費12万円+授業料20万円+実習費16万円
4期(9月末) 授業料20万円+実習費16万円
1年次合計 84万円

合計:178万円

次に通信コースの学費はコチラです。

<通信コースの場合>

通信コース3年制

従事者 非従事者
AO1期 一般 AO1期 一般
入学金 10万円 10万円 10万円 10万円
施設費 10万円 10万円 10万円 10万円
授業料 33万円 33万円 33万円 33万円
実習費 6万円 12万円 27万円 33万円
合計 59万円 65万円 80万円 86万円

以上となります。
やはり通学コースの学費合計が178万円に対し、通信コースは59万円~86万円です。
通信コースの中で最も金額の高いパターンである非従事者で一般の場合(86万円)でも、通学コースと比較すると、通学コースの学費の半分にあたる89万円ほど安くなります。
このように、通信コースを選ぶことで、圧倒的に学費を抑えることができます。

ロゼ&ビューティー美容専門学院の学校HPを見る

美容専門学校の通信コースでは、どんなことが学べる?

次に美容専門学校の通信コースではどんなことが学べるのでしょうか。
通信コースは、自宅学習と短期間のスクーリングが中心となり、定期的なレポート提出もあります。
※スクーリングとは、学校に通学し、先生から直接指導を受けることです。

通信コースでも通学コースと同じく、カットやワインディングなどの美容実習から、衛生管理、美容保険、美容技術理論、美容運営管理などの知識を学びます。
また、通信コースの場合は、美容室従事者であれば300時間以上、美容室従事者でなければ600時間以上、直接指導を受けることが義務づけられています。
通学コースは2年間での履修が多いのに対し、通信コースは3年間という違いも覚えておきましょう。

通信コースのある学校はコチラ

美容専門学校の通信コースのメリット・デメリット

次に美容専門学校の通信コースを選ぶメリットについて見てみましょう。

【メリット】
①学費を安く抑えられる
まずは、やはり学費を安く抑えながら美容師を目指せる点が挙げられます。通信コースを選ぶことで、通学コースの学費2分の1程度に抑えることができます。
②働きながら学ぶことができる
美容専門学校の通信コースを選ぶ人は、すでに美容室で働いている方も多いです。
働く時間をしっかり確保して、実践的な環境でスキルを身につけながら通信コースで、大切な基礎を学ぶという学習スタイルにすることも可能です。働きながらお金を稼ぎつつ、学費は抑えられるというメリットも。
③自分のライフスタイルに合わせられる
通学コースは、実習や座学などで多くの時間が拘束されます。だからこそ短期間で効率よく学ぶことができるのですが、自分の時間は確保しづらいです。
そのため、通信コースでは、自分の時間をしっかり確保できるので、学校の授業の他、自分の興味のある分野を集中的に学ぶこともできます。

【デメリット】
・疑問の解決方法が少ない
通学コースであれば、実習や座学の際に生じた疑問は、その場で先生に確認し解決することができますが、自宅で学習を進める際は、疑問が生じた場合にすぐ確認できるような環境はないと言えます。そのため、質問から回答までのタイムラグの発生や、最終的に自己解決しなければならない場面もあるかもしれません。
・自己管理ができなければ通信学習は成立しない
通学コースは、カリキュラムが密に組まれているため、とくに自分でスケジュールを立てる必要はありません。
しかし、通信コースでは、自分を律して学習する時間やレポートに向かう時間を確保しなければなりません。仕事で疲れて勉強できない日や、やる気が起きない日などもあるかもしれませんが、甘えることなく自分の意思で勉強に向かう必要があります。

まとめ
いかがでしたでしょうか。
ここまで美容専門学校の通信コースの学費から、学べることや通信コースを選ぶメリット・デメリットを解説してきました。美容専門学校の通信コースであれば、通学コースの2分の1程度の学費で学ぶことができます。
また、通信コースは、自宅学習とスクーリングが中心となり、レポート提出もあります。通学コースと異なり、時間の拘束が少ないため自分の自由にできる時間は多いですが、自分を律して勉強しなければ美容師になることはできません。
美容専門学校の通信コースは、自分を甘やかさず、コツコツ着実に努力できる方に向いていると言えます。

この記事をご覧の方へオススメの記事をご紹介!

【通信】オススメの美容専門学校をご紹介!学費の安さも魅力的!
ロゼ&ビューティー美容専門学校は、大阪なんば・心斎橋にあるトータルビューティーを学び美容師免許取得が目指せる美容専門学校です。 ロゼ&ビューティー美容専門学校には通信コースがあるので、さまざまな事情で通信コースにしたい方にもぴったり。 ...
【学費】通信制がある美容学校で一番学費の安い学校はココ!
通信制がある美容学校への進学を検討している方で、学費が安い学校を調べている方も多いのではないでしょうか。 学費は抑えて、かつ効率良く学びたい・・・そんな希望に答えられる学校についてランキング形式でご紹介していきます。 通信制がある美容学...
通信のある美容専門学校の選び方や基準とは?
美容専門学校には通信制があります。美容専門学校というと、美容に関わる技術や知識を学校で学ぶイメージが強いでしょう。技術は実際に手を動かして学ぶことで身につくものですし、通信制で美容専門学校に入学するのは「意味があるのだろうか?」と思われる方...
美容師の通信制はどんなことを学べるの?
美容師の通信制への進学を検討している方必見!通信制の特徴や確認しておくべきポイントをご紹介!
【自分の時間を大切にしたい方へ】美容師の通信制で学ぶ方法もあり!
美容学校の通信制では、どんなことを学ぶの?と気になる方も多いかと思います。そこで通信制ではどんな取り組みがあるのかご紹介します!
当サイト一番人気の学校とは?学費も安く効率良く学べるって本当?気になる学校詳細はコチラ▶
さっそく学校をCHECK!
当サイト一番人気の学校とは?学費も安く効率良く学べるって本当?気になる学校詳細はコチラ▶
さっそく学校をCHECK!