【気になる】美容師アシスタントの給料って?

美容師になるためには、まず美容師養成施設での学びを経て無事に美容師国家資格を取得する必要があります。その後、サロンに就職しすぐに美容師のスタイリストとして働けるわけではなく、
まずは、「アシスタント」としての下積み・現場経験を重ねた後、スタイリストとして働くことができます。そこで今回は、美容師アシスタントとして働く際の気になる給料についてご紹介します。
おすすめの学校を見る

仕事内容について

まず美容師アシスタントの仕事内容について、簡単にご紹介します。アシスタント業務は主に接客対応やスタイリストの補助・サポートなどを中心に行います。具体的には予約や受付〜会計業務であったり、シャンプーやカラーの施術補助などを行います。また、入店前、入店後の掃除・片付けも主な業務のひとつとなります。まずをそういった業務を行うことで、現場経験を積みスタイリストへと成長していきます。

給料について

平均月20万程度が一般的といわれています。また、勤務地やサロンによって異なりますので、希望の勤務地の求人票などを参考にしてみてください。美容師スタイリストと比べて低いとされていますが、当然、現場経験やスキルを身につけていけば、給料が上がっていきます。

美容師アシスタントの給料が低い理由

いくら下積みだからといっても美容師免許を取得して、就職したのになぜ給料が低いのか?について詳しくお話ししていきます。

メイン業務である施術ができないため

冒頭でお伝えした通り、美容師アシスタントが行う業務は様々ありますが、カットやカラー・パーマなど美容師スタイリストとしてメインとなる業務を任せてもらえないので、できる業務範囲に限りがあります。

売上に直結する貢献ができないため

あくまでもアシスタント業務は、接客対応を通じて運営サポートを行なったりスタイリストの施術フォローが中心となります。したがって、お客様からアシスタントに指名や予約が入ることがないため、そこで売上が発生することはありません。ただ、スタイリストにとってはアシスタントがヘルプしてくれることで非常に仕事がしやすくなり、より多くのお客様のカット・カラーなどの施術が可能となり売り上げUPに繋がります。また、自己成長にも繋がりますのでスタイリストになるチャンスが近づくでしょう。いち早く一人前の美容師スタイリストになれるよう、努力することをおすすめします。

キャリアプラン

美容師アシスタントとして下積みを経験し、晴れて美容師スタイリストになれた際はどれぐらいの給料がもらえるのか気になることでしょう。最後に美容師のキャリアプランについてご紹介します。

アシスタント:2年程度

こちらの仕事内容については、冒頭でお伝えした通りです。サロン・美容師室に就職後、まずは美容師アシスタントとして働きます。
下積み経験を積むことになりますが、お客様と接する機会は多く、シャンプーをしたお客様から満足されたり、会話が楽しかったと言ってもらえたりした際にはやりがいに感じるでしょう。お客様から直接感謝やお礼をもらえることがあるという点では、アシスタントもスタイリストも同様ですので是非精一杯業務に励みましょう。

スタイリスト:2年目以降~

アシスタント業務で現場経験やスキルも身につければいよいよスタイリストとして活躍できます。スタイリストは、アシスタントとは異なりシャンプーや接客対応だけでなくカットやカラー、パーマ、ブローやヘアセットなどの施術をひとりでできるようになります。ただ、もちろん初めはひとりで不安だと思いますが先輩スタイリストがフォローしてくれるので安心です。平均月給は、約330万円となっております。また、トップスタイリストであれば中には600万程度にもなり、また1,000万近くになるケースもあります。それだけお客様からの指名が必要になってきますので、単に高度な技術だけでなく、お客様のなりたい髪型のニーズをいかにキャッチし、再現できるかなども問われるため、コミュニケーション能力も必要不可欠です。
【参考】
2022年賃金構造基本統計調査より

スタイリストになることで、技術や知識が身につき自信にも繋がります。その家庭で次のステップアップとなる、役職(主任やチーフ、店長)などといったキャリアプランを考える方も多くいらっしゃいます。そこで、スタイリストになった後のキャリアアップもご紹介します。

主任・チーフ

スタイリストとして多くのお客様から信頼していただき、結果として指名が増えるとそのことが周りから評価され、主任やチーフといった役職につくことができます。業務内容としては、スタッフの技術指導・フォローなど、スタイリストをまとめる「中間管理職」のようなものです。また、シフト管理なども行い、店長補佐としての役割ともいえます。年収については、地域や店舗によって異なりますが、360万程度になるケースもあるそうです。気になるかたは、求人票をみたり、実際に問い合わせてみるとよいです。

店長

店長になると、お店の売上管理・労務管理・人材育成や、経営方針の決定など、経営者としての業務をこなす必要があります。
店長までにキャリアアップするまでは、目安として10年程度かかると言われておりますが、経営者としての経験値を積むことができますので独立や起業する際にも、活かせることは間違いないでしょう。

まとめ

美容師アシスタントの仕事内容をはじめ、みなさんが気になる給料や、スタイリストになった後のキャリアプランについてご紹介しました。
どんな仕事でも初めは下積みを経験し、成長していくものです。美容師の道でキャリアアップしていきたい!と考える方は、まず美容専門学校で美容師国家資格を取得することをおすすめします。
おすすめの学校を見る

美容師を目指している方必見の情報を紹介中!!

美容師に向いている人とは
美容師を目指して日々勉学や技術の向上のため練習していると、ふと「美容師って自分に向いているのかな」と、漠然と不安になる事がありませんか? やはり器用な人や話し上手な人が向いているのだろうかと、色々な想像をしてしまいますが、実際はどんな人が...
美容師の志望動機のつくり方
美容師の志望動機って何だろう?美容師志望の方が履歴書を作成する際に、最初にぶち当たるのが美容師への志望動機です。 さて美容師の志望動機はどのようなものにしたらよいのでしょうか?迷いますよね。 美容師になりたい気持ちはあるけど、思いをどの...
気になる美容師の仕事とは?
美容師の仕事の内容について分かりやすく解説!美容室以外の活躍の場についても...!
美容師と理容師の違いとは?
意外と知らないかも...?美容師と理容師の違いについて分かりやすく解説!
美容師の気になる平均年収はどのくらい?
美容師を目指す際には、就職時の「平均年収」を把握しておくこともポイントです。就職後の給料事情がわかっていれば、それに合わせた生活スタイルの確立や、キャリアプランを構築できます。しかし、具体的な平均年収がわからず、美容師としての将来に不安を覚...
意外と知らない?美容師のあるあるとは?
どんな職業にもその仕事に就いている人しか分からない「あるある」があるように、美容師にも「あるある」が存在します。 さぞオシャレなあるあるなんだろうと思いきや、意外とそうではないあるあるがたくさん。こちらでは、美容師ならではの「あるある」を...
美容師はどのくらい休みを取れるの?
毎日のようにお客様の美しさを引き出すお手伝いをしている美容師。朝から晩まで忙しく、休みは少なくあまり自由がないというウワサがありますが、それは本当なのでしょうか。 もし本当だとしても、今から美容師のお休み事情が分かれば覚悟ができます。また...
【必見】美容師独立のために知っておきたいこと!
最初はどこかのサロンで働いて修行をし、ゆくゆくは独立して自分のお店を持ちたいという夢を持っている方は少なくないのではないでしょうか。 夢を持つことは素敵ですが、ただ夢を持つだけでは独立するのは難しいもの。現実とは厳しいのです。 ...
【必見】働きながら美容師免許は取れる?
働きながら美容師免許は取れるのでしょうか? 今は別の職業についていても、将来的には美容師免許を取得し、美容師の道を歩みたいと考えている人もいらっしゃると思います。 もちろん、美容師として働くためだけでなく、美容師免許が必要になるアイリス...
【必見】主婦でも美容師になるには
主婦で美容師を目指したい方に向けて、効率良く美容師になるための方法をご紹介します! 結論から先にお伝えすると、主婦で美容師になるには美容学校の通信制度の活用が効率的でオススメです!これから美容師を目指したいと考えている主婦の方は、ぜひこち...
【最短】美容師免許を取得する方法をご紹介!
美容師になるためには、専門の科目を学び、国家試験に合格する必要があります。 美容師免許を最短で取得する方法をご紹介します!
【必見】主婦でも美容師になるには
主婦で美容師を目指したい方に向けて、効率良く美容師になるための方法をご紹介します! 結論から先にお伝えすると、主婦で美容師になるには美容学校の通信制度の活用が効率的でオススメです!これから美容師を目指したいと考えている主婦の方は、ぜひこち...
【必見】美容師免許を取得する方法とは?
美容師の夢を叶えるには、数々の条件があるので、しっかり美容師として活躍するための進路や進学先の計画を考える必要があります。 今回の記事では美容師として活躍するために必要な美容師免許の取得方法や進路の例をご紹介していきます。 将来、美容師...
【気になる】美容師免許の難易度は?
美容師になるには、あまり学歴は重要ではないので、免許の取得は簡単だと一部で言われています。 しかし、美容師への道は決して楽なものではありません。 しっかり美容学校で知識をつけ、技術を磨き、国家試験を受験して合格することでようやく美容師に...
404 NOT FOUND | 大阪美容学校学費安いランキング
大阪にある学費の安い美容学校10選!
【気になる】美容師免許はどのくらいで取れる?
美容師免許を取得するためには、国家試験を受験し合格しなければなりません。 国家試験というと、難しくてなかなか受からないようなイメージがありますが、しっかり勉強していれば美容師免許の取得は難しくないと言われています。 もし国家試験を一...
【気になる】美容師免許の合格率は?
美容師免許は国家試験を受験し合格することで取得できます。 「国家試験の割には、美容師免許は楽にとれる」「勉強ができなくても美容師免許はとれる」美容師免許の取得難易度は、とても低いものというイメージを持つ人は少なくありません。 しかし...
美容師の開業に必要な2つの資格とは?美容師免許と管理美容師免許の違い
美容師として長く働き実力がついてくると、指名をたくさん貰えるようになり「そろそろ独立したい」と考えるようになる方は少なくありません。 ただ、将来独立したいと思っていても、指名が貰えないようではお店を持っても長く続かない可能性が高いです。 ...
【必見】介護美容師とは?
介護美容師とは、介護を必要とする方のヘアカットなどを行う美容師のこと。介護が必要な方のヘアカットに携わるため、とてもやりがいがある職業です。美容師といえば就職先はお洒落なお店というイメージが強いですが、主に介護施設で働くこともできます。 ...

おすすめの学校を見る

当サイト一番人気の学校とは?学費も安く効率良く学べるって本当?気になる学校詳細はコチラ▶
さっそく学校をCHECK!
当サイト一番人気の学校とは?学費も安く効率良く学べるって本当?気になる学校詳細はコチラ▶
さっそく学校をCHECK!